肩こり

デスクワーク、車の運転等の時間が長い方は肩こりに悩まされている人が多いです。

デスクワークと車の運転に共通することとして座姿勢であること、そして肩甲骨が外転することが考えられます。

肩甲骨の外転=巻き肩=猫背⇒肩こり

とも考えられます。

肩こりがあって

一日を通して、肩甲骨が外転している姿勢が長い人は高確率で

原因は小胸筋にあります。

小胸筋は上記の通り、肋骨から肩甲骨に付着します。

この筋肉が硬く・短くなることにより、肩甲骨が前に引っ張られ

巻き肩・猫背の状態に移行していきます。

更に、この状態が続くと本来あるべき位置に肩甲骨がないのにも関わらず、無理に肩を使おうとして

肩関節の機能障害を起こしていきます。

いわゆる五十肩や肩関節周囲炎などです。

お仕事の関係上、同一の姿勢を長時間とってしまうのは仕方ないことです。

しかし、少し知識があれば休憩の間に小胸筋をしっかり伸ばし、

肩関節の異常を予防することが可能です。

病院に行く前にご自身で治療してみましょう。

関連記事

  1. リモートワークと腰痛

  2. 頭部の位置異常から全身へ

  3. 腰痛の原因①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。