亜鉛と免疫力の健康②

みなさんは、食事で亜鉛が十分摂れているでしょうか?

亜鉛は、鉄分に次いで人体で2番目に豊富なミネラルであり、酵素機能を中心に毎日数多くの身体プロセスに関与しています。

‌‌亜鉛を含む食物亜鉛は、牛肉などの赤身肉をはじめ、レバーなどの内臓肉、鶏肉、乳製品、卵、キヌア、ひよこ豆、レンズ豆、ヘンプシード(麻の実)、カボチャ種子、カシューナッツ、アーモンドの他、パンやシリアルなどの栄養強化食品にも含まれています。

毎日の食事で免疫力向上を図るなら、上記のような食品を積極的に取り入れることで、必要量の亜鉛摂取に役立ちます。

しかし亜鉛は、免疫系の他にも、腸や脳をはじめとするさまざまな健康サポートに必要不可欠です。

そのため、人によっては亜鉛サプリメントを摂取することをお勧めします。

亜鉛を含む食品が十分に摂れていない場合はもちろん、加齢や腸の問題により亜鉛の吸収不全などがある場合も亜鉛濃度が低下しがちです。

例えば、厳格なヴィーガンやベジタリアンのように、肉、卵、魚などを一切口にしない制限食を実践している方は、サプリメントで亜鉛を補給することによって必要量を確保しやすくなります。

また、消化器症状あるなど、その他の理由でミネラルの吸収に問題がある場合や妊娠中の女性は、サプリメント摂取が適切な選択かどうかをかかりつけ医等に相談すると安心して利用できます。

昨今では、新型コロナウィルスの影響で亜鉛のサプリメントを求めている人は政界中にいるため手に入りにくくなっており、その『質』も様々です。

粗悪品には気を付けましょう。

関連記事

  1. トランス脂肪酸や酸化した油

  2. 断食(ファスティング)がお肌に与える影響について

  3. レムデシビルなど4薬効果なし

  4. 腰痛治療で重要になてくる、大殿筋の可能性について

  5. 小麦と統合失調症

  6. 肝臓の悪い人は高タンパクを意識した方が良い理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。