コロナ禍における根本的な不安の払拭について

様々な場所で、何度もお伝えしていますが

新型コロナウイルスが変異株であろうと元の株であろうと、ウイルスそのものが毒素なのではなく、それに応答した「免疫の暴走」がCOVID-19の主原因であって、本当に怖いのは、本当に治さなければいけないのは、ご自身の身体の中のこうした「システム不具合」なのです。

日々変異を繰り返すウィルスに合わせて、毎回効果が不確かで、副作用があるワクチンを摂取していくことは現実的ではありませんよね。

つまり、本当に見なければいけないのは、ウイルスではなく、私たちの身体です。

サイトカインストーム(免疫の過剰反応、アレルギー症状)が起こる人と、起こらない無症状の人との違いは、https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/keyword/2744.html

・老化

・健康状態

・栄養状態

・代謝

・免疫寛容

なのです。ワクチンで仮に抗体が出来ても数か月で体内から消失します。

期待されている新薬があっても、コロナの特効薬にはなりません。だから、ワクチン・新薬の期待や感染防止対策よりも、感染しない体づくりや、感染しても無症状化する体づくりに本来フォーカスするべきで、いつまでも、「逃げる」感染予防ばかりしていても、再び動き始めればまた再流行するという、イタチごっこになるだけです。http://cocon.under.jp/2020/11/19/%e3%83%81%e3%83%a1%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e6%b0%b4%e9%8a%80/

正常な免疫応答と正常な免疫寛容を維持するには、まずは何よりも栄養というものが必要になります。

栄養とはカロリーのことではなく、タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂質、植物栄養素などのことです。

変異株が出現することは、ごく当たり前な自然の摂理です。ウイルスも生き残るために、環境に沿った、増殖しやすい変異を起こします。

そのため、まずは自身の栄養状態にフォーカスし、充足をきちんとしておけば、新型コロナウイルスはそんなに怖いウイルスとは思いません。

怖いのは、本質的で根本的なことを忘れ、正しい知識に耳を塞ぎ、マスメディアに踊らされて不安の気持ちで日々を過ごすことの方です。

もちろん、油断はできませんが、こうした時代だからこそ、冷静に考える力を養うこととやるべきことをやっておく事

それが、日々の不安を払拭する一番の近道であり、今の時代を生きる生物としての正しい道だと思います。

関連記事

  1. チメロサールと水銀

  2. 7. 「ID2020」を知っておこう

  3. 亜鉛と免疫力の健康①

  4. 4. 本当に恐れるべきは・・・

  5. 10. 元の生活を取り戻すために

  6. 9. 新生活様式に科学的根拠はない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。