あなたは肩の痛みの原因は、そこじゃない!

痛みの原因は、いろいろ考えられますが、その一つは姿勢からくるものです。

なんとなく生活していて思い当たる方も多いと思いますが
みなさんが長時間とっている姿勢、これが痛みの原因になっていることが多いです。

とっている姿勢っていうのは
どこの痛みであれ
関係してきます。

そして本日お伝えしますのは
我々治療家も患者さんも見落としがちなポイントです。

肩が痛い人の多くに通じる原因は、、、

「小胸筋」です。

しかも
今回のは、『ただの小胸筋』ではなく

「反対側の小胸筋」です。

意外かもしれませんが、大事なのはあくまで反対側です。

患側(痛みのある方の肩)はなんとなく、治療する必要性は感じていると思います

しかし今回は反対側の小胸筋

この反対側の小胸筋を施術して痛み、可動域共に良くなる人が多いです。

なぜ反対側なのか?

これには、筋膜の連結・アナトミートレインのような各筋でのつながり影響もありますが、


同じ筋同士での繋がりがあることも影響しています。

なので、痛い方の肩や肩甲骨ばかりを一生懸命マッサージしても、なかなか痛みが取れない場合というのは往々にしてあります。

そんときは、筋膜上に原因があるかもしくは反対側の同じ筋肉をアプローチしてみてください

だいたいの原因はどちらかです。そして見落としがちなのは、反対側です。

患側は治療しても反対側まで治療することは少ないと思います。

なので原因がある程度評価で捕捉できたら、反対側も狙ってみるのも手段ですね。

今日のポイントは
反対側の同じ筋肉です。

これは見落としがちな方も
多いと思うので試してみる価値は
あると思います。

COCONでは、
塩尻市で唯一の腰痛専門整体をうたっていますが、全身の施術を行うことで痛みの遠因を除去していきます。肩が痛い人も一度お試しください。

関連記事

  1. 先住民に学ぶ

  2. 日本整形外科学会公認の腰痛の原因ランキングベスト3

  3. 腰痛治療家として、結果を出すために大切にしていること

  4. 小峰式予防歯科プログラム

  5. 小麦製品に要注意

  6. 99%の人が知らない!あなたの肩こりが、治らない本当の理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。