一瞬で背中の張り感を取り除く方法『脊柱起立筋リリース』


 

背中の張り感というのは、

多くの方が悩まされていると思います。

具体的には『脊柱起立筋』をリリースしていく

わけですが、今回は直接触らず一瞬で

緩めてしまう方法です。


 結構臨床では背中から腰を揉んでくれって

方は結構います。
 

確かに気持ちはいいかもしれませんが、

時間がかかる割には、効果はイマイチです、、、

なにより時間が取られるので、その結果本当に

必要な治療がやりたいことができなくなります。
 

そんな時には、この方法を使っていただいて

瞬間で脊柱起立筋を緩めてしまって

その後の必要なストレッチやトレーニングに時間を

回してください。

 

その方法としては『下腿三頭筋』を使います

ポイントは 「筋腱移行部」です。


 ここを調整していきます。

具体的には、踵からふくらはぎにかけて

アキレス腱がありますが、アキレス腱から筋肉に

切り替わる部分です。


 

踵から指9本ほど上にあがったところです。

やはり筋腱移行部なのでストレスが

かかりやすいです。

そのため硬結ができやすくなります。

 

ここが原因で脊柱起立筋だったりSFBLが

緊張していることが多いので


 

ここさえ調整できれば

わざわざ起立筋をマッサージしなくても

背中の張り感は一瞬で取れてしまいます。

セルフで行う場合は

この部分を直接マッサージしてあげてください

古今でも、この部位のリリースも行います。アキレス腱を使って背中の張り感が消えていく、、、

そんな体験に興味があれば一度ご連絡ください

腰痛専門整体院 古今〜COCCON〜

院長 保科渡

関連記事

  1. 腰痛と大腰筋

  2. 信じられないほど結果の出る、驚愕の圧迫骨折の治療法とは?

  3. 腰痛の治療で大切なこと『アウトフレア』ってなあに?

  4. 痛み!しびれ!坐骨神経痛の原因についての考察

  5. 大腰筋の正しい触診

  6. 腰痛治療で重要になてくる、大殿筋の可能性について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。