朝起きてから首が痛い!寝違えたときの、治療方法

こんにちは、

塩尻市で唯一の腰痛専門整体院古今〜COCON〜の

保科です。

本日は寝違えたと時の首の痛みに関して、治療の

ポイントをお話していきます。

 

頚椎の動きを邪魔してくる、有名な筋肉として

肩甲挙筋が考えられます。

この肩甲挙筋が原因で頸椎に痛みや首の回し

にくさを感じている人も多いです。

 

端的に言うと、後ろ向いたり大変ですよね。


頸部が動かなないと体が全く動けなくなりますから


早急に治したいところですよね。


しかし直接触るのは痛いし緩まないし効果的とは

言えません。

肩甲挙筋

そのため、筋膜の繋がりを使って治療していきます

おすすめなのは『棘上筋』です。

棘上筋


 この棘上筋を使って肩甲挙筋をリリースして

いきます。


 簡単に自分でマッサージするだけでも肩甲挙筋の

硬さが簡単に落ちます。

触診する場所も比較的触りやすいのでオススメです

そんな感じで肩甲挙筋を治療して寝違えた首の

痛みを治すには

『棘上筋』をつかって!ってことです。

自分でマッサージして、よくわからない

ちゃんと触診できているか知りたい

など疑問に思ったことがあればお気軽に

お電話ください。

腰痛専門整体院 古今〜COCON〜

院長 保科渡

関連記事

  1. 腰痛治療家として、結果を出すために大切にしていること

  2. 頭部の位置異常から全身へ

  3. あなたは肩の痛みの原因は、そこじゃない!

  4. 99%の人が知らない!椎間板ヘルニアには、脇の下を治療するこ…

  5. リモートワークと腰痛

  6. 99%の人が知らない!あなたの肩こりが、治らない本当の理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。