衝撃!腰痛患者を足部を触っただけで治る!?

medically accurate illustration of the foot anatomy

こんにちは!保科です!

今日は腰の痛み関連のお話をします。

今日はその中でも、腰をそったときに

痛みがでるケースです。

その改善方法をお伝えします。ずばり見るところは

『下腿三頭筋』です。

腰なのに、、、足?

とも思われた方もいると思いますが

見るべきは、足部です。

これは簡単にいってしまうと、

アナトミートレインでいうところの

バックラインに下腿三頭筋が含まれます。

よくね、ハムストから仙結節靭帯から骨盤をひっぱって
後傾して
姿勢に影響をだすとか。

あと
このハムストのかたさをつくっているのが
下腿三頭筋のせいやったりとか

これはつながりを考えると容易に想像がつくと思います。

実際に、
ここを調整すると

骨盤から脊柱のアライメントが変わるので、
当然それに関連する部位も変化が起こります。

あとは、
下腿三頭筋というと
循環にかかわってくる部分があり、
むくみとかの原因がここやったっていうところが
おうおうにしてあります。

意外と腰が痛い人
足部に問題が起こりますので
実はここの首の部分からも痛みは波及します。

足部から腰を治したら

きっと驚かれると思います。

こういった視点をひとつもっておくと

治療の選択枝が増えると思います。

意外と治せなかった痛みがここにあるのかもしれません。

とりきれない痛みの原因が実は、、、
っていうこともなきにしもあらずです。
ここも忘れずに
治療の展開にもっていくのも
おもしろいと思います。

僕の臨床で出会う方はこれで
たっくさん変化がおこっているので、

みなさんも試してみて下さい。

今日はこんな話で終わります。

みなさんも是非試してみてみてください。
きっと痛みの治せない原因がそこにあるかもしれません。

次回も
痛みに関してまた
お伝えしていきたいと思います。

腰の痛みの根本治療に興味がある人はお気軽にご連絡ください

https://seitai-cocon.jp/

関連記事

  1. 99%の人が知らない!椎間板ヘルニアには、脇の下を治療するこ…

  2. お尻を理解する

  3. 腰痛と大腰筋

  4. COCONにおける、慢性腰痛の考え方

  5. 一瞬で背中の張り感を取り除く方法『脊柱起立筋リリース』

  6. 大腰筋とトリガーポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。