病気を癒す5つの方法―食事、笑い、感謝、呼吸、筋トレで自然治癒を実現―

病気を治すために、病院に頼らずに自然な方法を探している方におすすめの5つの方法があります。それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

①ファスティング(断食):食事を控えることで免疫力や排毒力が高まり、さまざまな病気に効果があります。短期のプチ断食でも驚くべき効果が現れます。風邪や腹痛、アトピー、糖尿病、心臓病など様々な病気が改善するだけでなく、ガンや不妊症、EDなどにも効果があることがわかっています。

②笑い:笑うことで免疫力がアップし、ガンと闘うNK細胞が増えます。笑いはアトピー、リウマチ、糖尿病、高血圧など、さまざまな病気の改善にも効果的です。その医療効果には驚くほどの力があります。

③感謝:「ありがとう」という言葉は万病を癒す魔法の言葉です。感謝の心が難病をも治癒する力があります。最新の脳科学でもそのメカニズムが立証されています。

④長息:深く長い息を吐くことで「副交感神経」が活性化し、血行が促進されます。これにより、さまざまな病気が改善されます。低血流や低酸素が病気の原因となるため、呼吸に意識を向ける「数息観」と呼ばれる方法がおすすめです。

⑤筋トレ:筋肉からは病気を治す効果的な若返りホルモンが放出されます。筋肉量と活動量が増えるほど、病気や老化のリスクが低下します。筋肉を鍛えて増強することで、若さを保ち、病気の改善にも効果を発揮します。

これらの方法を総合的に取り入れることで、驚くほどの治癒効果を実感し、健康で充実した生活を送ることができます。

しかも、費用はかからず、誰にでもできる方法であり、楽しく取り組むことができます。

さらに、副作用の心配もありません。 病気を癒すためには、西洋医学だけに頼らず、自然療法や心身のつながりにも目を向けることが重要です。

笑顔や感謝の心を大切にし、バランスの取れた食事や適度な運動、良質な睡眠も忘れずに行いましょう。自らの意識と行動が健康への道を切り拓くことができるのです。

関連記事

  1. 体臭がキツくなる原因とは?

  2. 近年、日本で増加傾向にある?脳血管型認知症の原因とは

  3. トランス脂肪酸や酸化した油

  4. 1. 空気清浄

  5. 「農薬は洗えば落ちる」は本当か?

  6. 亜鉛と免疫力の健康①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。