亜鉛と免疫力の健康③

免疫系の健康をサポートする仕組み

プロバイオティクスは、栄養素の吸収や腸の健康をサポートするなどの役割を担う生きた微生物です。

亜鉛とプロバイオティクスはそれぞれ単体でも免疫系と正常な消化をサポートしますが、併用することでさらに強力な効果を発揮します。

亜鉛とプロバイオティクスの組み合わせに期待できる効果には以下のようなものがあります。

• 健康な免疫防御と免疫系の活性化をサポート。

• 腸内細菌叢(腸内フローラまたは腸内ミクロフローラとも呼ばれる)を正常に保ち、総合的な腸機能と消化管内壁の健康をサポート。

• 正常な呼吸器粘膜の免疫反応をサポート。

• たまに起こる便秘やガスの問題を抑えるなど、正常な消化をサポート。

普段、亜鉛を豊富に含む食物が不足しがちな食生活を送っている方は、サプリメントを毎日の栄養習慣に取り入れることで、不足分を補い、正常濃度の維持に役立ちます。

特に、亜鉛の効果を最大限に得るには、吸収を助ける酵素活性化亜鉛を配合した高品質の亜鉛サプリメントを選ぶと良いでしょう。

この酵素活性化亜鉛は、亜鉛が他の化合物と結合した元素亜鉛やアミノ酸キレート亜鉛とは異なります。

活性化された亜鉛は吸収が良くなるため、体内利用率が高いとされています。

亜鉛サプリメントはカプセル状のものが多く、通常1日1回のみの摂取で、食事の有無に関わらず摂取できるのが特徴です。

プロバイオティクスと併用する場合は、食事の30分前など、空腹時に亜鉛を摂取するのが一番です。

こうすることで、胃酸濃度の上昇を防ぎます。また、胃酸濃度が高まるとプロバイオティクスが適切に吸収されにくくなります。

関連記事

  1. 10. 元の生活を取り戻すために

  2. アルコールと稲作

  3. 本気のプロテイン

  4. チメロサールと水銀

  5. お酒を飲める人・飲めない人の違いは?

  6. 小麦と統合失調症

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。