腰痛と大腰筋

こんにちは、腰痛専門整体院 古今 院長の保科です。

腰痛で当院にお越しの方には、必ずお伝えするのですが、

腰痛の原因は腰の周りに無いことが多いです。

腰痛の原因

腰をマッサージして気持ち良くはなりますが、数分〜数時間で痛みが復活することがありませんか?

つまり、腰の痛みというのは『結果』であって『原因』は他にあるのです。

今回、ご紹介するのは

腰痛の原因がお腹の筋肉である大腰筋が『原因』になっている可能性についてです。

大腰筋とは

お腹の奥にあり、背骨から足の付け根まで走行している筋肉です。

足を持ち上げる、骨盤を起こすなどのさようがあります。

股関節の動きが悪い人、反り腰の人で腰が痛い人はこの『大腰筋』が腰痛の原因になっていることが非常に多いです。

お腹の特に奥の方にある筋肉なので、少し難しいですが

心当たりがある方は、この『大腰筋』のマッサージを行なってみてください。

この時に重要なのが、筋肉の走行ををイメージすること、指先で筋肉が緩んでいくのを感じることです。

筋肉の走行や硬さを感じずにリリースしようとしても、とても時間がかかります。

自主トレーニングについて

整体院古今では、自宅で行うことができる腰痛のセルフエクササイズの指導にも力を入れております。

患者さんの努力無くして、本当の意味の治療はあり得ません。

施術者と患者さんの二人三脚で根本治療を目指していきましょう。

関連記事

  1. 肩こり

  2. リモートワークと腰痛

  3. 腰痛の原因①

  4. 座骨神経痛の原因について

  5. 頭部の位置異常から全身へ

  6. 腰痛の原因ランキングベスト3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。